やってみた!本当に1分で終わるウェルスナビの無料診断

ウェルスナビの無料診断やってみました!
結果からいうと本当に1分で終わった!

無料診断では、リスク許容度を診断します。
リスク許容度とは、ハイリスクをとってハイリターンを望むか、ローリスクでローリターンを望むか、ということです。本来は自分で自由に決めればいいのですが、迷ってしまう人のために、現在の年齢や年収などから、目安となるリスク許容度を診断してくれるというもの。最初は右も左もわからないので、こういう細やかな気遣いはありがたいですよね。

ということでさっそくやってみました!

まずはウェルスナビトップページ右上の「無料診断」をタップ。

 

1

次に「診断を始める」をタップ。
2

出てきた質問に回答していきます。全部で6問。
3
4

あとは月の積立額や、投資したお金が急に20%下がったらどうするかなどが聞かれます。
ちなみに積立額は月1万円、20%さがっても何もしないを選択しました。

結果!
6

リスク許容度は5段階の4!でした!
そんなにアグレッシブに答えたつもりはないのですが、年齢がまだ若いことや余裕資金でやることなどがリスクをとれる状況だと判断されたのかな?

月1万円で30年積み立てた場合の、あくまでシミュレーションですが、合計460万円の積立がこのようになるそうです。

「えっ?30%の確率で460万円が1545万円になるの?」

と驚くのも無理はありません。なにしろ3倍以上です。銀行に預けていたら絶対にこうはなりません。

この伸びを支えているのが「安定成長」と「複利」の力です。

関連記事:複利とは? 長期投資を支える複利の威力

そうそう、ウェルスナビで無料診断をするとグラフもついてくるんです。

7

最後がぐっと上がっているのがわかると思います。
複利おそるべし。

見てのとおり、最初の数年はあまり増えません。しかしここであきらめてしまうと、最後の伸びを逃してしまいます。退職金を積むつもりでやるといいかもしれませんね。

無料診断は本当に診断だけで、個人情報やメールアドレスの登録は一切不要です。何度でも繰り返しできるので、ためしに設定を変えて色々やってみると面白いと思います。

ちなみにさっき、リスク許容度が4/5と出ましたが、この場合どこに投資しているかも教えてくれます。

8

先進国株の安定成長を中心に、リスク高めの新興国株や米国国債などのガチガチなところも併せて、全体としてバランスよく配分されています。わからなくても大丈夫。自分が売買するわけじゃありませんから。

以上、ウェルスナビの無料診断でした。

関連記事:資産運用でお金を増やしたいけど初心者だし勉強する時間もない?それならウェルスナビ一択です

コメント

タイトルとURLをコピーしました