田舎度のはなし ?郊外・田舎・ド田舎?

田舎に移住したい!
という人にまず聞きたいこと。
「どの程度の田舎を考えてるの?」
一口に田舎といっても郊外に毛の生えたようなところから秘境レベルまでピンキリです。
どこにいくかによって、楽しめることも変わってくるし、何よりその人の価値観に合わないところに行っちゃうと悲劇です。
このブログはそうならないための転ばぬ先の杖になりたいなあと思って書き始めました。
田舎度をざっくり3つに分けます。
 レベル1:郊外
 レベル2:田舎
 レベル3:ド田舎
もっと雑に言うと、レベル1と2はひとくくりにしてもいいぐらい。
レベル1は都会にすぐアクセスできるところ、
レベル2はいわゆる地方都市。
レベル3はとなりのトトロに出てくる村を思い浮かべてください。田舎暮らしと言って誰もが思い浮かぶ風景。だけど、感覚がまるで違うことは、生活してみないとわからない。
働く必要のないぐらいのお金持ち以外はきっとライフスタイルの変更を余儀なくされます。
じゃあその「ライフスタイルの変更」ってなに?
それっていいことなの? 悪いことなの?
自分は田舎暮らしに向いてるの?
どれも一言では伝えられないことばかり。
だけど知っておいた方が選択ミスする確率を減らせます
このブログでは、このレベル3のド田舎のことを少しづつお伝えしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました