田舎を脱出したい人にオススメの転職サイトまとめ

田舎を脱出して都会に行きたい、だけどどうしていいかわからない、という方、手順として最初にやるべきことは家族への説明(独身の方は除く)、次に都会での仕事の確保です。

この都会での仕事確保の手段として、今回は転職サイトを紹介していきたいと思います。

といっても転職サイトはたくさんあります。あまり選択肢が多いと比較疲れしてしまって前に進みません。大事なのは次の仕事を決めること。

そこで、今回は思いっきり数を絞って、地方から都会に出ていきたい人にオススメの転職サイトを3つに厳選してご紹介します。

(主婦の方で「私はいいけど夫の仕事を探したい」という場合、転職サイトはご主人に代わって登録して探してあげることもできます。ご主人の了解を得た上で利用してくださいね)

女性の方の場合はこちらにまとめてあります。

迷ったらここ!転職者の80%が利用する大手【リクナビNEXT】

利用者、求人数ともに業界トップクラスで、メインで利用する転職サイトとしては最適です。

 

リクナビNEXTを利用するメリット

・案件10,000件以上!
業界最大級の求人数で、大手から中小企業まで、業種を問わず幅広い求人をカバーしています。

・20~50代とほぼ全年齢層をカバー
通常は20~40代のところが多いのですが、案件数が多いだけに50代の方の求人も多数あります。

・スカウトメールが届く
匿名レジュメを登録すると、注目した企業や転職エージェントからスカウトメールを受け取れます。

・転職のノウハウ、職務経歴書作成の書き方など親切なコンテンツ満載

・独占求人が豊富!リクナビNEXTにしかない求人が80%以上
独占求人とは、ここでしか扱っていない求人のこと。リクナビNEXTだけの求人の場合、他の転職サイトにいってもありません。

 

特にオススメ! 自分の強みがわかる「グッドポイント診断」

「何をPRしていいかわからない」「自分の長所がわからない」「どの仕事に向いているかわからない」という方にぜひ使ってほしい機能。用意された質問に答えるだけで、自分の強みを診断してくれます。分析結果を志望企業に添付して応募することも可能です。

リクナビNEXTを利用するデメリット

・求める求人が探しにくい
案件数が多いのは、メリットである反面デメリットにもなります。条件に合致する求人が100件あったとして、100件の中から自分で絞るのはなかなか大変な作業です。そのため、ある程度時間がとれる人向けといえるでしょう。

初めての転職活動にやさしい!サポート充実の【マイナビ】

初心者向けサポートを充実させていて、特に20代・30代の方々からの人気が高い転職サイトです。

 

マイナビを利用するメリット

・20~30代向けの案件が豊富!

・常時4,000件以上のバラエティ豊かな求人
大手から中小企業まで、さまざまな企業求人が掲載されています。また、未経験者でも挑戦できる求人が多いのも特徴です。

・初めての転職活動でも安心! 充実した転職ノウハウ
初めて転職活動をする若手社会人向けに、転職活動の始め方をはじめとして、履歴書の書き方や面接対策など、転職初心者に役立つノウハウが多数用意されています。

 

特にオススメ! キャリアアドバイザーのサポートが受けられる「転職MYコーチ」

プロのキャリアアドバイザーが無料で相談に乗ってくれます。内容は履歴書の書き方や求人紹介、面接対策など。転職初心者にはうれしいサービスです。

マイナビを利用するデメリット

・スカウトメールが多い
条件に合致した人に機械的にメールを送るので、最初は山のようにメールが届いてしまうかもしれません。それを避けるために、希望条件はできるだけ細かく設定しておきましょう。条件を絞れば絞るほどフィットする企業からのメールが目につきやすくなります。

 

200万人のデータから年収が試算できる【MIIDAS】

分析から転職者の価値を「見出す」ことで、効率的な転職活動をサポートします。

MIIDASを利用するメリット

・履歴書や職務経歴書を作らなくていい
登録時に、一問一答形式の設問を選んで進めていくだけで、登録作業は完了です。
なぜ履歴書や職務経歴書が不要なのかというと、設問に答えるだけで採用担当者が知りたい内容を把握できるシステムになっているからです。
履歴書や職務経歴書をどう書いたらいいかわからない人や、忙しくてしっかり履歴書を書く時間がない人にとってはありがたいサービスです。

・オファーメールが来たら面接確定!
転職サイトの中には、登録した条件に合致する人に機械的に一斉メールを送るため、半ばDMのようなオファーメールを山のように送ってくるサイトも多いです。しかしMIIDASのオファーメールは面接が確定した人にしか送らないため、転職希望者が受け取るメールは最初から期待度が高いものばかりで、それだけ就職に結びつきやすいといえます。

特にオススメ! 転職後の年収試算サービス

200万人の転職実績データから、自分と類似したキャリアの人材が、どのような求人(業界、職種)にどれくらいの年収で転職できたのかを検索できます。転職をするつもりがなくても、無料登録すればこの年収試算サービスは利用できます。本格的に田舎脱出を計画する前に一度利用してみるのも手です。

MIIDASを利用するデメリット

・自分から応募ができない
企業側から一方通行的にオファーをする仕組みになっている
ため、自分から応募はできません。

・閲覧できる求人が限られている
登録案件を自由に探せる他サイトと違い、登録時の診断で自分にマッチする(とMIIDASが判断した)求人しか閲覧できません。そのため次の仕事を自由に探したい方には向いていません。

まとめ

いかがでしたか?
どの転職サイトにも一長一短があるので、どれがオススメかは人によって異なります。
あえてざっくり分けると、

・たくさん求人を見たい→リクナビNEXT
・転職初心者だからノウハウが知りたい→マイナビ
・次の仕事を探す暇がない→MIIDASという感じで登録してみるといいのではないかと思います。

転職サイトに登録するのは、新しい生活を始めるための入口にすぎません。その先には転職活動が待っていて、さらにその先では新しい仕事や新しい生活が待っています。

どれも無料で利用できることですし、ここで立ち止まっているぐらいならおためしで1つぐらい覗いてみて、新しい世界を覗き見してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です